アルカリ

ノートPCにubuntuを導入してみた

| 0 comments

前から気になってたubuntuをノートPCに入れるにあたっての記録です。

ノートPCには現在Windows7 RC版が入っていて、ubuntuも試したくなったので入れてみようと思い立ちました。

windowsの環境も置いておきたかったので、デュアルブートの方法で
wubiというものがあるらしく、wubiを使えばパーティションを分けずにデュアルブートが可能な上にWindowsからubuntuをプログラムの追加と削除からアンインストールも出来るので試すにはもってこい。

では、早速インストール!wubi.exeをダブルクリック。

ubuntu_error

と、よく分からないエラー。
とりあえず、再実行。同じエラーが10個くらい出て・・・

ubuntu_install

お、進んだ!?

そのままinstallをクリック。無事インストールが終わって、再起動します。

ブート時にubuntuを選択。

ubuntu_boot

無事起動

とおもいきや・・・?
初期セットアップやらが始まり、95%から全く進みません。
結局強制終了することにして、とりあえずもう一度ubuntuを起動・・・しません。
正確に言うとGUIとして起動しないようです。
あまり詳しくないのと、デスクトップとして試したかったのにCUIだと意味がないのでやり直しです。
その後何度もインストールしてみたのですが、どうやらWindows7では動作しないような事例があるようです。

もうこうなったらって事で、別のノートPC(win xp home)に同じようにインストールしてみました。
XPだと楽々インストールすることができました。

まぁWindows7はまだRC版だし仕方ないってことでしょう。

また、問題点としては
音が鳴らない。
(これはフォーラムに解決方法が記載されてあったので対応できました。)
無線LANが認識しない
PCについてるハードボタンが効かない
その他ハードのドライバ関係で動作してない物とかありそう。

逆に感想は
動作が軽い。やっぱりWindows重いわ。低スペックでも快適でした。
画面が奇麗です。
画面の解像度は1366×768というワイドな解像度も認識してる。

ただ、やっぱりドライバ面とか少し面倒だったりするけど、
ubuntuはそれをひっくるめても情報も豊富だし、とてもよい環境だと思います。
windowsに飽きた人や使ってないハードがあれば導入してみる価値はあると思います。

次は開発環境とかWEBの閲覧環境を構築してみようと思います。
(いつになるやら・・・)

コメントを残す

Required fields are marked *.

*


Get Adobe Flash player